『お骨を配る少女』#1 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『恐怖の大時計』#6

ホラー

ペットのカラスが家を出て3日がたったそんなある日。着替えている理沙を見つめる視線が…。

作品を読む >>

『陰獣』(原作:江戸川乱歩)#5

ホラー

殺害された夫の遺体と対面する静子。しかしそれは夫ではないように思えたが!?

作品を読む >>

『血まみれ竹人形』#3

ホラー

訪れた町の住人はよそ者の女を過剰に拒絶してる!?ようやく宿に泊まるも安心することは出来ない!!

作品を読む >>