『呪いの鈴の音』#4 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『未生 ミセン』#11

その他

プレゼンに向け重要な場面。チャン・グレは囲碁で培った集中力を活かして、雑念を取り払っていく....。

作品を読む >>

『カシマさん』#1

ホラー

トイレに入っていると激しくドアを叩く音が!!「足いる?」聞こえた声はいったい誰!?

作品を読む >>

『脳男』(原作:首藤瓜於)#1

ホラー

江戸川乱歩賞受賞のサイコ・ミステリーの傑作を、鬼才・外薗昌也が描き下ろし漫画化!殺人犯を追っていた刑事たちは謎の男に出会う...。

作品を読む >>

注目漫画ランキング

歴代ランキング