『呪いの鈴の音』#2 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『お仕置きゲーム』#4

ホラー

昨日のお仕置きに森川の部屋をぐちゃぐちゃにするように指令したが…!?

作品を読む >>

『霊障学園』#6

ホラー

肝試し中にクラスメイトが死んでしまった…。だが、これで終わるはずもなく悲劇は続く…。

作品を読む >>

『血まみれ竹人形』#4

ホラー

目の前に現れた霊は12本の角を有した異形の姿をしていた!?

作品を読む >>