『夢中で殺人』#3 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『虫喰い』#3

ホラー

怪しげな女の言うとおり、痩せる飲み物を飲み続けていたら確かに痩せて全てうまくいったように思われたが…!?

作品を読む >>

『インガ様応報す』#4

ホラー

能無しと後輩を見下すパワハラ社員にとびきりの罰を与える!!

作品を読む >>

『地下室の虫地獄』#3

ホラー

薄気味悪い屋敷の前を通るといつも気味の悪い人がこちらを見て笑っている…

作品を読む >>