『夢中で殺人』#1 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『落としもの』#1

ホラー

学校には落とし物箱がある…。あの箱の中でいつまでも残っている忘れ物があるっていう噂がある…。

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#18

ホラー

深夜の訪問者の正体を探るため待ち伏せしたいのり! ついに“それ”と出会ってしまう...!?

作品を読む >>

『お骨を配る少女』#2

ホラー

お骨を配ればリョウが生き返る…ただしお骨を配るという行為にはあることが隠されていた!?

作品を読む >>