『刑務所の中』#4 |

花輪和一

1971年、月刊マンガ雑誌『ガロ』7月号に掲載された「かんのむし」で、漫画家としてデビュー。
以降、マイペースながら、平安朝などを舞台とした怪奇幻想的な作風で、独自の境地を築く。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『呪いの鈴の音』#4

ホラー

加代さんの家に行くと、何かがおかしい…いや全てがおかしい…!!!

作品を読む >>

『虫喰い』#3

ホラー

怪しげな女の言うとおり、痩せる飲み物を飲み続けていたら確かに痩せて全てうまくいったように思われたが…!?

作品を読む >>

注目漫画ランキング

歴代ランキング