『刑務所の中』#2 |

花輪和一

1971年、月刊マンガ雑誌『ガロ』7月号に掲載された「かんのむし」で、漫画家としてデビュー。
以降、マイペースながら、平安朝などを舞台とした怪奇幻想的な作風で、独自の境地を築く。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『おしえて!きっちょむ先生』#10 6月30日まで公開

エッセイ

番外編「乳児院のもも先生」最終話!子育てに迷った時は……。

作品を読む >>

『刑務所の中』#4

エッセイ

懲罰房。刑務所で反則をすると入れられるというその部屋の中の様子は一体どうなっているのか!?

作品を読む >>