『狩りガールが旅するおいしいのはじまり』(著:あり まんが:新岡 薫)#1 |

新岡薫(エトブン社)

札幌出身のイラストレーター。広告制作会社でコピーライターとイラストレーターの二足のワラジを履き、2005年に「エトブン社」の屋号で独立。その後、仕事で絵と文を描いて書きつつ、北海道の野生生物への興味を高め「イキモノート」をしたためていく。またエゾシカ対策関連の出会いを通じ、北海道にシカ(絵)を増殖させている。2012年より家族の都合で思わぬ東京都民に。現在はエドとエゾを行き来しながら、生き物に関わる人々の話を聞いて描いて伝えることをライフワークとしている。日常生活に支障をきたすほどの英米ドラマ好き。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『刑務所の中』#2

エッセイ

拘置所の朝は早い。掃除から始まり日々同じ事をローテーションのように繰り返す。そんな日々の楽しみとは...!?

作品を読む >>

『刑務所の中』#11

エッセイ

冬が終わりもうすぐ春が来る。刑務所での一日は今日も終わり、また新しい日が始まる。

作品を読む >>

『刑務所の中2nd』#2

エッセイ

刑務所の中での農作業はどのようなものなのでしょうか?気になる前編はこちら!

作品を読む >>