『生き腐れ』#2 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『仮・オブ・ザ・デッド』#3

ホラー

施設に入れられ、同室の薬局の店員だった女性と話していると…!?

作品を読む >>

『地下室の虫地獄』#12

ホラー

気付いたら自分が小さくなっていた…。今まで小さくて何も感じなかった虫たちが今では大きな脅威となり襲いかかってくる…!

作品を読む >>

『生き腐れ』#3

ホラー

直樹とお付き合いが叶い幸せ絶頂のあきのにまたしても真弓のような何かが現れる…!

作品を読む >>