『恐怖の大時計』#4 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『脳男』(原作:首藤瓜於)#10

ホラー

脳男には感情がないなんて嘘だ。その理由とは…?脳男の過去が語られる。

作品を読む >>

『陰獣』(原作:江戸川乱歩)#5

ホラー

殺害された夫の遺体と対面する静子。しかしそれは夫ではないように思えたが!?

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#4

ホラー

誰かがずっと自分のそばにいて、ずっと質問を繰り返す。「どうして?」「なんで?」そんな状態に耐えられますか…?

作品を読む >>