『血まみれ竹人形』#1 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#13

ホラー

校舎の外れにある神樹そこに2人の名を刻むことで別の世界へ。「転生ごっこ」と呼ばれるそんな噂が広まっていた...。

作品を読む >>

『夢中で殺人』#5

ホラー

いづみは今までのことをはっきりさせようと美保の家までいくが、何か違和感を覚える…その違和感の正体とは…?

作品を読む >>

『地下室の虫地獄』#2

ホラー

その男の家は虫にとっての楽園のようなものだった。虫を愛し狂った男の笑い声が響きわたる。

作品を読む >>