『地下室の虫地獄』#1 |

日野日出志

1967年「COM」発表『つめたい汗』でデビュー。以後、70年代-80年代「毒虫小僧」「蔵六の奇病」など恐怖漫画の第一人者として数多くのホラー作品を発表。
漫画以外に、ホラー映画「ギニーピック」では、自ら演出・監督し話題になる。
現在、大阪芸術大学芸術学部教授。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『脳男』(原作:首藤瓜於)#5

ホラー

謎の男、鈴木一郎と直接カウンセリングを始める鷲谷真梨子。どんな質問も平然として態度を変えない彼の姿に、人間らしさが欠如しているように感じるが…。

作品を読む >>

『不気田くん』#1

ホラー

ほのかな香水…赤いマニキュア…ピンクの口紅…これでわたしも大人に見えるかしら…?

作品を読む >>

『脳男』(原作:首藤瓜於)#12

ホラー

爆発の混乱の中、大威は「緑川はここにいます」と口にする。その言葉は真実なのだろうか...!?

作品を読む >>