作者一覧

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

詳細を見る >>

日野日出志

1967年「COM」発表『つめたい汗』でデビュー。以後、70年代-80年代「毒虫小僧」「蔵六の奇病」など恐怖漫画の第一人者として数多くのホラー作品を発表。
漫画以外に、ホラー映画「ギニーピック」では、自ら演出・監督し話題になる。
現在、大阪芸術大学芸術学部教授。

詳細を見る >>

犬木加奈子

大学卒業後、会社員として働いていたが、自作の同人誌をきっかけに1987年、『少女フレンド』(講談社)より「おるすばん」でデビュー。映画化もされた『不思議のたたりちゃん』をはじめ、『かなえられた願い』『不気田くん』など、恐ろしくも可愛らしい独自の世界観を持つ作品を多数発表している。

詳細を見る >>

藤異秀明

『コミックボンボン』2000年8月号掲載の『真・女神転生 デビルチルドレン』にてデビュー。以後、『UMA大戦 ククルとナギ』などの連載作を手がけ、2017年7月現在も多くの作品 を執筆中。

詳細を見る >>