蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の作品一覧

『霊障学園』#11

ホラー

穂波に言い寄る男から何やら良くない気配を感じるが、穂波は…。

作品を読む >>

『夢中で殺人』#2

ホラー

クラスメイトの田中を殺したというのは冗談だったが、またもや美保から不穏な発言が…!?

作品を読む >>

『お望みどおり』#3

ホラー

影に全てを任せて自堕落な生活を送っていた亜希だったが…!?

作品を読む >>

『夢中で殺人』#1

ホラー

親友の美保がクラスメイトの田中を殺したと相談してきた…詳しく話を聞くと…?

作品を読む >>

『お骨を配る少女』#4

ホラー

リョウの墓の前でリョウが蘇ることを葉子が考えていると…急に墓から…!?

作品を読む >>

『お望みどおり』#2

ホラー

女優になるためにオーディションに出るが、そのオーディションには裏の事情があった…!?

作品を読む >>

作者の関連作品はこちら